【東京】作業が進む!ノマドにおすすめのスタバ4選

スターバックス

みなさん、ノマドライフはいかがですか?
さて、家でのノマド作業に飽きた場合にまず候補に上がるのが「カフェでの作業」です。

この「カフェでの作業」というのは、おシャンティーなミュージックに程よい雑音などの環境が合わさり、集中できることが大半だと思いますが、そのカフェも選びようによっては大失敗を引き起こしてしまいます。

今回の記事では、「東京のスタバ」でのノマド作業に向いている店舗を自称・スタバマニアが4つ紹介していきます。それでは、どうぞ!

【東京】作業が進む!ノマドにおすすめのスタバ4選

TSUTAYA TOKYO ROPPONGI店

こちらは、スタバの中でもノマド作業に集中できると評判の「ツタバ」の店舗となります。

「ツタバ」は正式には「Book & Cafe」という店舗形態のお店で、ツタヤと併設されていることと内装のオシャレさが特徴の店舗です。六本木のほかには他には「代官山」や「有楽町」にあります。

六本木店はその外観や内装もさることながら、立地柄気持ちが上向いているお客さんが多いことや、大きな声でしゃべりに来たお客さんが滅多にいないため、作業をするにもポジティブな気持ちで取り組むことができます。

また、その上集中することができるため、お客さんの作り出す雰囲気という点では都内で最高峰に「ノマドに向いているスタバ」と言えます。

渋谷三丁目店

「渋谷」のスタバは基本的には「遊ぶためのスタバ」で「仕事をするためのスタバ」ではありませんが、(※お客さんの層や店舗のコンセプトが違う)このスタバに関しては完全に別物です。

マルキューやJRの渋谷駅とはまた違った方向にあるこちらのスタバは、幹線道路沿いにあるため、いつの時間帯でも静かな環境となっています。

またWifiも大混雑はしていない影響からかつながりやすいため、そういった方面でもおすすめのノマド作業のできるスタバと言えます。

赤坂Bizタワー店

こちらの店舗は、大手広告代理店・博報堂のお膝元にある店舗です。ですから平日の昼間は基本人がいませんし、就業時間外でも基本的に来客されるお客さんは大声でだだしゃべりするようなことはしません。

またそれに応じてか雰囲気が大人っぽいスタバですので、土日であってもデートで来ているような一般の休憩目的の方は入りづらい雰囲気を放っており、そういったこともあって落ち着いてノマド作業のできるスタバとなっています。

Neighborhood and Coffee 玉川3丁目店

正式には「スターバックス」ではありませんが、こちらの「Neighborhood and Coffee 玉川3丁目店」はスターバックスがよりご近所密着型に変化した「Neighborhood and Coffee」の1つの店舗となります。

「Neighborhood and Coffee」は基本的に、スターバックスよりもゆったりとした席が多いことや、お客さんが無駄に大声を出さないことなどがあり、ノマドカフェとしての質は高い店舗がそろっています。

その中でも玉川3丁目店は最もノマド指数の高い店舗と言えるでしょう。
全体的にゆったりと設計された席は長時間座っても苦痛にはならず、気のせいか心にゆとりを持って作業に取り組めます。

また内装や外観のクオリティも高く、wifiもつながりやすいため、そういった点では「作業する際のテンションが上がりやすいスタバ」とも言えます。

その他・まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、「東京のノマド作業に向いているスタバ」を4つ紹介しました。
東京では、スタバは「より取り見取り状態」だからこそきちんとお店を選んで、作業効率をアップさせていきたいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

よしみといいます。Webコンサルやっていたり、企画やっていたり、人事やっていたり、とりあえず軸がブレブレの生活をおくっています。基本的にブルーライトをあびていないと気がストレスが溜まっていってしまいがちですが、がんばって外の世界に出ていきたいと思います。