文系でもフリーランスエンジニアになる方法とは?

文系エンジニア

文系出身でもフリーランスエンジニアは十分なれますよ!

エンジニア職は、「何かを創る」ことそのものをしている職業です。
現在急成長中の分野であるのにも関わらず、日本では人手の不足が相当に目立っており、人材補給が急がれています。

そんな中、「文系だけれどもエンジニアに就職した」という方もいらっしゃるでしょう。しかしながら、「フリーランスとしてはたらきたいけれども、自分の力では生計を立てられない」と尻すぼみしてしまう人も中に入ると思います。

さて、今回はそんな文系エンジニアさんに送る「あなたでもフリーランスになれるよ!」と4つの理由をつけて励ます記事となっています。それでは、文系エンジニアさんもレッツフリーランス!

文系エンジニアでもフリーランスになれる4つの理由

いい意味で需要と供給が合っていない

先ほども言った通りIT業界の人材の需要は右肩上がりになっていますが、それでもなお思ったほどはIT業界の人材は増えていないのが現状です。

極端な例えですが、砂漠で水を売ったらどうなるでしょうか?
商売の基本は「安く買って高く売る」ですが、砂漠ではこれを高いレベルで行うことができるため、儲かることは間違いないでしょう。

今、IT業界で起こっていることがこういうことで、需要過多の場所に行けばある程度の水準の仕事さえすれば、当然のようにお金をもらうことはできます。ですから、文系エンジニアでもフリーランスになれるのです。

高度すぎない専門性ならば、理系の教養はいらない

確かにエンジニア職というのは論理の積み重ねをしたり、そういった理系向きである側面が強い職業ですが、それでもほとんどの場合は難しい理系の知識は使用しません。

むしろ、データの間違いをチェックしたり、DBデータの出し入れで使用する「手順を書いていく」という作業では「文章で書く」ということが求められますので、「文系の方ができる」という視点を持っても良いのではないでしょうか。

文系には文系の強みがある

文系には、文系の強みがあります。
まず、文系さんは国語の類が好きか得意かで学生時代は「文系」という選択肢をしてきたのですから、「人に何かを伝える能力」というのは文系さんの方がおおむね優れています。(か、優れている印象を持たせられる)

また、コミュニケーション力も理系さんに比べると高い傾向にありますので、エンジニアの中でもエンジニアでない部分では高いクオリティのお仕事をすることができるでしょう。PMやPLなどを目指してみるのも良いです。

PMは文系PMも多いくらいです。頭脳が良ければプロジェクトは大概うまく行くものなんです。コンサルティング要素も含まれるPMは結構おすすめです。そこまでの道のりもちょっと大変ですけど。

「技術契約」から「人間性契約」へ

世の中全体の流れとして、「能力での契約」から「人間性での契約」に移っている部分があります。

これは、能力だけを評価するのではなく総合的に見てもらえるチャンスである、ということです。
ですから現在のエンジニア市場ではあまり突出した高い技術力は求められておらず、反対に長くつきあえる人間性が試されていることが多く、文系と理系の契約の壁は徐々に低くなりつつあります。

さらに言うと、世の中では経営者層の方は能力よりも人間性を重視する傾向があります。つまり能力は必要最小限でも、人間性をバッチリと整えれば高単価の案件にありつくことも不可能ではないのです。

社会人でも開発スキルをつけるチャンスは沢山ある!

実は会社員のまま開発スキルをつけるチャンスは非常に多いのです。
今までの開発スキルアップや勉強と言いますと

  • 大学にいって勉強も可能だが社会人だと時間が難しい
  • 書籍での勉強はスキルアップしているのかわからない
  • 書籍での勉強は当たり障りのことばかりでつまらない
  • いきなりの開発会社OJTではついていけない(その前に知識ゼロでは採用されない)

というのが一般的でしたが、今では企業がコースを設けてしっかりエンジニアに育てるプロジェクトが動いています。助成金対象になっていたりするので福利厚生の一貫として導入している企業もありますので詳しくは聞いてみてください。

本気でエンジニア職を目指す【ELITES(エリーツ)】

ELITES6ヶ月間における短期集中プログラムにより、有名企業でも内定を取れるレベルの人材を育成するカリキュラムを用意。自宅や移動時間の間など、自分の好きな時間にいつでもどこでも学習することができます。

  • ELITES CAMP:55,000円(オフライン4日間/予復習2週間)
  • ELITES本科:119,000円/月額(5ヶ月)

現役エンジニアが教える「CodeCamp」

codecampビデオ通話を利用した、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンが全国どこでも受講できます。レッスンは毎日7時〜23時40分まで開講。忙しい社会人でも確実にプログラミングを習得していただけます。大手企業も導入している実績のあるオンラインプログラミングスクールです。

PHやRubyの開発スキルだけでなくデザインやコーディングのオンラインスクールもあります。CodeCampでは無料体験も可能なので気にあったら会員登録(無料相談)してみてください。

その他・まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、文系エンジニアでもフリーランスになれる理由を4つ+α紹介しました。時間に余裕があるのであればプログラミングルクールを検討するのも良いと思います。開発ができれば自宅でアプリ開発も可能ですし、土日副業もできますね!

このように、昨今では文系さんでもフリーランスになれる土壌が整備されつつあります。ですから、文系さんもフリーランスの道を頭に入れておいた方が良いでしょう。

– P R –

週3日で月50万円可能
「レバテックフリーランス」

高単価を目指すフリーランス向けの求人サイト。フリーランスで独立したいというの方もフルサポートしてくれます。オンラインでの相談も可能なので登録必須です!