リモートワークや在宅勤務の働き方を取り入れている企業をチェックしていますか?

リモートワーク

トヨタ、リクルート、日産など超大手で導入されておる働き方です。エンジニアであればフレックス制である程度自由に会社に出社しているかとおもいますが、完全在宅となるとより自分管理が大変になりますが、自由時間もふえるんですよね。

ということで、もし、転職を考えているのであれば企業のチェックしてみるとか、フリーランス起業を考えているのであれば何故にフリーランスになるのかを見直すのもいいかもしれないです。

自分管理さえできればメリットがめちゃくちゃでかい

とにかく集中できる

エンジニアといえば納期ですよね。そう納期なのです。

会社にいるとですね、雑談してしまったり、関係ない打ち合わせに呼ばれたりと結構集中力を欠くことが多いのです。で、結局、納期間近で徹夜とか・・・経験あるかと思います。

自分の担当だけに集中できるので在宅はめちゃくちゃいいですよ。バージョン管理もgit使ったりすれば今はサクサクできますからね!!

家族との時間も増える

在宅って家にいるんですよ。
通勤時間もないんです。満員電車で疲弊することもないんです。

そう、万全な状態で仕事に打ち込めるんです。ということは集中力が高いだけでなく、作業時間も多いなるので、結果、早くタスクが終わるはずなんです。そうすれば家族との時間も増えますよね!!

在宅勤務って結構あるんですよ、マジで

リクナビNEXTのサイトでチェックしてみましょう。

リクナビ40件程度でした。そんなに多くなかったですが、関東にフィルタかけると32件ありました。

リクナビNEXTは自分でエントリーして転職活動をするのですが、似たような名前で【リクルートエージェント】というのがあるのですが、これは専任エージェントがみなさんの転職をサポートしてくれます。ですので、2つのサービスを使えば鬼に金棒ですね。

マイナビ転職エージェントはどうでしょうかね。

マイナビ440件ほどありました。マイナビの方が10倍近く求人案件がありますね。この数から考えられるのが、とにかく求人数はあるということです。

フリーランスになってしまえば、仕事受注は自由でしょうけど、サラリーマンですとま〜まず転職は苦戦します。リクナビNEXTマイナビエージェントだけが、エンジニアの転職に強いのかよいいますとそうでもないです。

他にも転職サイトはうじゃうじゃあるので見極めてください。

  • WORKPORTの転職コンシェルジュ
  • IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイト紹介Green
– P R –

週3日で月50万円可能
「レバテックフリーランス」

高単価を目指すフリーランス向けの求人サイト。フリーランスで独立したいというの方もフルサポートしてくれます。オンラインでの相談も可能なので登録必須です!