【保存版】有料だけど最強と思っているオススメのWordPressテーマ4選

最強テーマ

WordPressのテーマを探すとき、そもそもWordPressが無料であることと無料のテンプレートがとにかく多いことから、SEOに有利であったり、使いやすかったり、レスポンシブルであったりと考えにマッチした無料テーマを探し始めることからスタートしているかと思います。

していますよね??

無料テーマで見つかればそれはそれで良いのですが、なかなか見つかるはずもなく・・・結局はカスタマイズすることになるはずです。そうするとカスタマイズにかけている時間をお金に換算したとき結構な額になると思います。

今回は、その見えないお金を解決してくれる最強と思っているオススメのWordPressテーマをご紹介します。

有料だけど最強と思っているオススメのWordPressテーマ4選

マーケティングブロガー専用テーマ「ALBATROS(アルバトロス)」

アルバトロスこれ、マジで使いやすいの一言です。
ちなみにぼくのサイトはALBATROS(アルバトロス)です。

ALBATROS(アルバトロス)を選んだ理由として、レスポンシブルである、使い方のページ(取説)が充実している、CTAなどのコンバージョンポイントも揃っているです。ブログといえばSEO対策だと思いますが、無駄を削ぎ落とした感じで、動作も軽快ですし、コンバージョンポイントもしっかり構築されていますので、とにかくサイト制作で悩むことはないです。カラーバリエーションもダッシュボード内で調整できるので、ブルーのワンカラーだけではないのでご安心を。好きな色に変更可能です。

7,980円ですが、自分で構築する、デザインする、SEO対策をするより遥かに安いです!久しく7,980円以上のコストパフォーマンスのテンプレートに出会った感じです。

参考までに動画

素晴らしさポイントをピックアップ

  • はっきいって7,980円でもお釣りがくるテンプレート
  • ブログマーケッターにオススメ
  • デザインも考えることはないくらい素晴らしい
  • カラーバリエーションも自由自在
  • スマホ対応
  • コンバージョンポイントもしっかり考えられている

アニメーションで目立たせる「Hummingbird(ハミングバード)」

ハミングバードHummingbird(ハミングバード)はアルバトロスの姉妹テンプレートです。スクロールしていく際のアニメーションが特徴です。もちろん、レスポンシブルでスマホ対応ですし、CTA機能も充実しています。

こちらも7,980円です。

アルバトロスと比べて何が違うのかと言いますと・・・「アニメーション機能」かなという感じです。もちろん細部をしっかり見れば気がう部分はありますが、運営していく上でそこまで気にしなくても良いと思います。

アニメーション機能で見る人を「お!キレイじゃん」て思わせるには良いテンプレートだと思います。なぜならこういうギミックの組み込みだけでもエンジニアの力が必要ですし、7,980円ですでに搭載済みであれば、めちゃくちゃお得じゃないか!!

モバイルファーストオールインワンWPテーマ「STORK(ストーク)」

ストークALBATROS(アルバトロス)Hummingbird(ハミングバード)の後継テンプレートです。

google先生もおっしゃっておりますが、今は「モバイルファースト」の時代なのです。電車で移動中、おトイレ、お風呂などなどちょっとした時間でスマホ片手に時間をつぶすときはありませんか?そのスマホマーケティングをとことん追求したテンプレート(らしい)です。何かを購入する時はスマホでもサクッと済ましてしまうくらいのスマホ時代ですので、商用サイトを参考にしている、アフィリエイトも考えられているなどとにかく設計にかなり力を入れています。

はい、10,800円(税込)です。ちょっと高いテンプレートですね。

もちろん、レスポンシブル、CTA、SEO部分などもしっかり考えられております。

シンプルでおしゃれ「Juliet」

julietファッション系サイトを運営していきたという方にはブログ系というよりイメージ(写真)推しでシンプルに見せるのがオシャレポイントです。ブランドサイトなどは画像推しでSEO対策などなさそうですよね。そもそも、知る人がブランド名でピンポイントでそのサイトを閲覧しにくるのでSEOなど正直どうでもいいと考えられております。

しかし、マーケッターはそうもいってられませんよね。サイトを運営していく上で閲覧も大切でし、そこから収益が上がればなお嬉しいことです。その辺りもしっかり考えられたWordPressテンプレートがJulietです。

スマホ率の高い女性をターゲットにしているのでしっかりとしたレスポンシブル対応で、見やすい、読みやすいシンプルな構造です。

はい、8,999円(税込)です。

有料テーマを紹介する理由は本当に優れているから!

とにかく優れているとしか言えないです。高機能のオンパレードですが、そぎ落としの考え方で、ミニマルに運営していけばユーザーにたい推してごちゃごちゃしたサイトにもなりませんし、非常に見やすいサイトに仕上がります。しっかり時間をかけて作られておりますので、当たり前といあえば当たり前ですね。

国内の有料テンプレートであれば、日本人向けに文字サイズや色味など、レイアウトもカスタマイズされていたりします。そういうことも考えると海外のテンプレートは確かにきれいでおしゃれなのですが、英語を日本語にするとちょっとダサイ感じになってしまいますよね。

テンプレートをいくつも選んで悩んでいるのであれば 、ぜひチャレンジしてほしいテンプレートです。

ABOUTこの記事をかいた人

よしみといいます。Webコンサルやっていたり、企画やっていたり、人事やっていたり、とりあえず軸がブレブレの生活をおくっています。基本的にブルーライトをあびていないと気がストレスが溜まっていってしまいがちですが、がんばって外の世界に出ていきたいと思います。