ZOHOLICS(ゾーホーリクス)2016に参加してきて、お腹いっぱいになりました。

ZOHOLICS

顧客管理のコンサルティング関連でSalesforceかZOHOをみていたのですが、ZOHOでちょうどイベントがあるということで参加してきました!!

IT系企業の威力半端ないなと感じましたよ。概要はZOHOLICS(ゾーホーリクス)2016で確認できるので割愛しますね。

ZOHOとは・・・説明するのがめんどくさいのでhttps://www.zoho.jp/からチェックしてください。

無料で昼食、飲み物のサービス半端ない

では、ご入場です。

ZOHO

受付を済ませました。中には既にゆったりしている感じです。フロアないの人数をみるとそうでもないのかな〜と思えます。

よしみ
お、なんか奥にあるじゃん・・・
食事

なんと、ご飯ですよ、ご飯。さっきカツ丼食べたんですけどね!サラダ、ライス、デザート、飲み物などいたせりつくせりです。

食事 食事

食事
とりあえず食ってやりました。

皆さんもZOHOさんのイベント行くときはお腹をすかしていくことをおすすめします。

純日本人ですが、グローバル感を味わえるセミナー

セミナー会場に入ると広い広い・・・今回は150人超の参加者らしいです。(なんか真ん中の人こっち見ていますよね・・・)

セミナー会場

席にはノベルティが置いてあってちょっと嬉しいです。

ノベルティよくあるクリアファイルです。

と、そのノベルティにーにはなんとカレー

カレー香辛料使って自家製カレー作ってねということらしい・・・ありがとうございます。

肝心のセミナーといいますと・・・

セミナーゾーホーコーポレーションCEO シュリダー・ベンブ氏の登場です。諸事情により来日できず自宅からオンラインで参加。いいですよね。なんといっても自宅w。オフィスからでなく自宅ですよ。いいな〜こんな働きかた。マジでオフィス行きたくないときありますもん。

こんな感じで、海外の重鎮たちが一生懸命説明してくれます。一生懸命説明してくれます。本当に一生懸命・・・英語だとわかりません。

しかし、こういうイベントではよくある同時通訳。ZOHOLICS(ゾーホーリクス)2016にもありました。

同時通訳専用の機器を使って聞いていますが、そもそものボリュームが大きく、かなり集中して聞かないと通訳が聞こえなかったのがちょっと残念。午後の前半は海外の方の聴講でしたが、いろんな意味でいい刺激を受けました。

後半パートは、成功事例や導入企業のディスカッションです。生データを見せていただいたりと面白かったです。ご飯もいただいたので、ちゃんと聞くことに専念。

真面目生データはさすがに写真に申し訳ないなと・・・ちょっと我慢。

スタンプラリーで景品がもらえるとさ

外資のイベントって結構楽しいですよね。セミナーのお楽しみにスタンプラリーというのがありました。

スタンプラリーZOHOスタッフに声をかけて、スタンプを押していただき、コンプリートすると色々貰えるようなんです。参加賞でも何かもらえるらしいです。

やっぱ女子っしょ!女子!!
と言っても誰が誰だか全くわからないので、わかる人だけアプローチすることにしました。

カレーだからこの衣装

コスプレ女子を発見!!

ZOHO
この写真を撮ってもらって、友人に連絡した瞬間、
仕事しろ
の連絡が入りましたが、
いやいやこれが仕事なんです!!

ZOHO

ZOHO
カレーなる懇親会ということでこの衣装なんですね。この衣装の方は3名だったのでコンプリートですわ。
最後の写真暗くてすいません!!

実はスタンプラリーを行っていて、facebookでタグを付けて投稿した中から最優秀賞の人に商品がもらえるイベントを行っていてこれは最優秀賞だろうと話していたのですが、参加賞にも入らず・・・

なんでだ・・・と思っていたら

僕の
Facebookセキュリティ強高で友人じゃないと見れない!!

ということで、撃沈。

係りの人に入って参加賞のクッキーを強引にもらいました。
で、イベント全体の戦利品として、カレーも3つ、クッキーという形です。

ZOHOカレー

ZOHOLICS(ゾーホーリクス)2016に参加して思ったこと

CRMツールの導入支援の調査のつもりではありましたが、飯食って、おね〜ちゃんと写真とって、お茶飲んで、ゆっくりして楽しい印象しかなかったです。イベント終わりには、夜の部としてカレーなる懇親会というものに参加してきて、こちらも楽しかったという印象しか残っていないです。

ZOHOサービス自体なんというか、ユーザーと一緒に作り上げていくサービスという感じがして、親近感がもてるな〜というものです。ZOHOのツール詳細は無料でも利用できるので、とりあえず使ってみてそのあと考えるというものありだと思います。支援会社(代理店・パートナー企業)も多々あるのでそういうところのサポート受けるとより加速度的に生産単価は上がると思います。

なんにせよイベントでは久しぶりに元気もらったって感じですわ。

終わり。

ZOHOがきになる方はこちらからどうぞ〜〜。
https://www.zoho.jp/

ABOUTこの記事をかいた人

よしみといいます。Webコンサルやっていたり、企画やっていたり、人事やっていたり、とりあえず軸がブレブレの生活をおくっています。基本的にブルーライトをあびていないと気がストレスが溜まっていってしまいがちですが、がんばって外の世界に出ていきたいと思います。