「勤怠管理 GPS Punch!」が最恐の勤怠管理アプリすぎる件

GPS

こんにちは、Webマーケッターのよしみ@yossiii777です。Web解析や分析が好きです!

過去に浮気アプリがネット上で個人情報がどうだとかで話題になっているのを知っていましたが、業務でも素晴らしいアプリがありました。iPhone&Android向けアプリとして開発された『勤怠管理 GPS Punch!』です。あ、ちなみに名前変わって
cyzenとなったようです。けど「勤怠管理 GPS Punch!」がしっくりくるので、以後「GPS Punch!」で話を進めます。ゴメンなさい。

勤怠管理 GPS Punch!とは

cyzeniPhone&Android向けアプリとして開発された勤怠管理システムで、外出先から出勤をクリックすることで勤務開始を告知することが可能で、もちろん大金管理も可能。しかも、GPS機能があるので、どこにいるのかもわかるという代物。つまりは前日に直帰連絡をしておき、それが本当なのかどうかもチェックができてしまうというものですね。

さらにさらに、オンにしていると活動ルート記憶ができるので、どんなルートで営業活動しているのか一目瞭然です。しかも、滞在が長い場合はヒートマップ的にどんどん色濃くなっていくので、これまた素晴らしいw営業マンがどんな行動をとっているのか一目瞭然。

はっきりってサボリが効かない!Webアプリです!!

ネットの声は焦りまくり・・・

当たり前の反応といえば当たり前の反応ですよね・・・

GPS引用:https://www.cyzen.cloud/feature

やばいでしょ・・・これがWeb上に記録され、社内の人間がチェックしているんですよ。休憩とかどこでどっているとか・・・というか休憩くらいGPS切れよって思うけどね。

・インターネット上の声
「社畜wwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「配達とかバスタクシーはスピードまで見張られてるよ」
「性犯罪者と同じ扱いじゃん」
「畜産らしくなってきましたぬwwwwwww 電子の首輪っすかwwww」
「これはマジで営業死ぬな」
「銀行員も監視されてるぞ。同じ場所に一定時間とどまってたら電話がかかってくる」
「まさに社畜www 畜生共の管理も会社のしごとですよね」
「たぶんコレを実施することによって営業成績は確実に落ちる」
「やべえええええ! いつも海辺の窪んだ所でサボってんのばれてしまう!」
「おまえあそこのゲーセンも営業先だったんだな」
「支給携帯iPhoneにしてくれるんなら構わへんで」
「ドコの駐車場で昼寝してるとかとっくにばれてるから怖くないもん」
「そもそも仕事中にサボるのがおかしいわけで」
引用:ロケットニュース24

社員の気持ちを組んでいるのだろうか??

僕は営業でないので、こういう行動履歴の管理とか「へ〜」という感じですが、営業って成果・売上で評価されるものだと思っていたのですよ。確かにこういう監視アプリルート記憶アプリがあることで、その 営業活動の振り返りが可能になることは確かです。

導入費見てビックリです。

  • 10アカウント:年額100,000円程度
  • 初期費用:90,000円程度
  • 端末代金:自腹
  • ネット回線:自腹

端末代金1台SIMフリーとしても20,000円として、ネット回線1契約月額2,000円。10台利用とすれば初年度で500,000円程度かかりますよ・・・で翌年も10アカウント代金100,000円、ネット代金2,000円12ヶ月10契約で300,000円・・・終わってるw

そこまでして社員を監視したいのであれば、採用しない方がいいと思いますよ。

と、全く説明を受けないでこのツールを渡されると思うんだろうな。

監視されてまで働きたいですか??

拘束企業であれば利益を追うのが当たり前なので、確かに、経営者からしてみれば無駄と思われる行動はとってほしくないのでしょう。しかしですね、そんなに拘束されたら社員もいい感じで働けないですよ。きっと、そういうしっかり説明をしないで導入している会社は離職もえらいことになっているんでしょうね。なんか、お互いもったいないです。

で、

みなさんはそこまでして社畜で一生終わらせたいのでしょうか。どんなに頑張ってもサラリーマンである以上、副業などをしない以上、平均年収2億円程度で終わってしまうのですよ。その中で楽しく過ごせる自信があるのであれば良いですが、少しでも脱社畜を心がけているのであれば活動していきましょうね。

ちょっとアプリをフォロー

営業ルート記録をCSVダウンロードもできるので、どんなルートが効率的だったのかを検証するのは確かに便利です。マーケティング要素を含んでいるとは思います。

とフォローしておきます。