まだ間に合う!落ちた選考を上手につかって内定をとる神就活サイト

キミスカ

就活後半というより、もう70%くらいの学生は終わっている感じですよね。(僕が支援している採用プロジェクトはまだ50%なんですけどね・・・うまくいかないものだ採用。)実際問題、リクナビ、マイナビに登録しても就活が終わらなく他にも就活サイト登録するのが今の就活スタイルになっていますよね。

そんな中、自分のプロフィールやアピールポイントを登録しておくだけでオファーがくるサイトがあるので、今の時期であれば最後の手段として利用するのにおすすめのサイトを紹介しますね。

企業からのオファーラッシュの「キミスカ」

スカウト

キミスとは??

企業の人事が学生のプロフィールを見てスアクとしてくる逆求人系の就活サイトです。学生は、大学や名前など一般的な情報を登録するのですが、他にも、学生に力をいれたこと、開発経験なども登録することが可能になっているので、ITベンチャーなどを狙っている学生にも結構レアな就活サイトかもしれないですよね。

時間のない今だからこそのミスマッチ防止

就活って本当に出会いだと思うんです。なんせ、入社3年後には30%以上が別の会社にいってしまうなんてニュースもありますしね。ちなみに、転職も結構パワーかかるんですよ。僕も点々組で転職を数回繰り返したことあるんでわかるんです。それこそ就活より忙しく、普通に働きながらあたらし職場の面接とか鼻血でそうですよ。

そうしてしまうと、一生懸命動いた就活時期って不毛に思えませんか?なんだったんだろ?と・・・企業が求めているのかを何回も面接してお互い見極めていくのが非常にめんどくさいですし、お互いwinwinでないのですよ。

企業も時間もないのです。であればお互い時間効率を考えてミスマッチをなくせるシステムの就活って嬉しいですよね。

ブラック企業にいきたくないのであればキミスカを使うのがベター

この時期で就活しているみんなもあせっているはず。僕も学生に毎日会いますが、結構顔色必死ですよ。(ちなみに僕が支援している採用プロジェクトはプラスαで採用していこうと動いているのですよ!!)

学生に忠告するとしたら
焦って内定承諾してはいけない!
かな。これまじで危険だからw

ビックネームが連なるキミスカ

参加企業本当にマッチした学生にスカウトがいくのでしょう。ビックネーム的に新聞業界で有名な「毎日新聞」、インターネット業界大手「オプト」、製薬業界大手「アステラス」、「三菱グループ」が利用しているようです。一部抜粋なのでもっともっと隠れた企業が多いはずですが、なんか安心できるサービスです。個人的にはおもしろ法人カヤックの名前があるのがいいな〜と思いました。こういう尖った企業でも採用に積極的でこういうサービスを使うんだと感じました。

学生も自分のいきたい業界があればそれなりにプロフィールを工夫して登録しておくことで、企業からスカウトが届きます。

コンサルタントがサポートしてくれる

就活って学生にしてみれば一生で一回なんで、右も左もわからないじゃないですか。そこを上手に、コンサルタントがレクチャーしてくれます。ESの書き方や企業への対応方法、キャリア相談などなどです。

中でも気になる人物が・・・
コンサルタントラグビー・・・首太いのかな。情報工学なので、IT領域強いんでしょうね。ITって本当に選ぶの間違えるとマジで社畜の極みなのでお気をつけ下さい。

kimisukagoto慶応大学でPennsylvania State University!というか、僕はたいした学歴でないので、後半部分の海外の大学はしりません。でも、すごいんでしょうね。で、アメフト・・・おしゃれさんなオーラがします。

ですので、どんなキャリアを描いているのか迷ってしまったときには就活コンサルタントに相談できるというのもキミスカの特徴です。自分の弱点を知ることもできるので結構レアなサービスです。

就活媒体より「内定」がでやすい

「んな、バカな・・・」
と思われがちですが、そうでもないのです。
そもそもマッチング系に特化した逆求人サイト
ですので、企業人事も気になった学生にダイレクトにスカウトメッセージをとばすから、選考ハードルが低くなっているわけです。「君がきになるからきてくれないか?」と企業がみなさんを気にかけているわけですよ。あとは面接で話があえばトントン拍子です。

ちなみに、リクナビ、マイナビなどの就活媒体では、自分でエントリーして自分で日程調整もしたり、正直、結構めんどいのですよ。

選考結果を登録することも可能

「そんなプライベートを掲載したくない」というのもわかるのですが、企業側としてもこの選考状況が登録されているのってポイントなんですよね。どんな業界を受けているのかで業界への志望度をチェックすることができるんですよね。インターンシップ経験も登録できることはポイント高いです。

僕は人事目線だとそんな同じ業界を受けている学生を優先的にスカウトしますからね。ですので、落ちた選考結果も登録しておくことをおすすめします。しかし、ちょっと待ったポイントとして、15社落ちていますとかはアピールしなくていいです。どんな企業を登録すべきかも迷ったらキミスカのコンサルタントに相談しちゃいましょう。

最短でさっさと決めてしまおうよ

人事人事責任者からのスカウトもありますので、本当にはやく内定がでることもあります。だからといってブラックではないですから。ブラックでない理由としては、やはりキミスカ運営企業も企業のメンツがありますよね。変な企業とお付き合いしてあとあと口コミとかで、「キミスカつかえね〜じゃん」「マジで変な企業紹介された」などあってはたまらないわけですよ。

最短で決めるにはやはり、こういう人材紹介会社を使うのが手っ取り早いです。そういう意味ではキミスカはおすすめです。

すでに18卒も5,500人以上会員登録しているようですし、かなり信頼感のあるサービスということもわかりますよね。

祝、社畜ロードへ。

でも、まずは社会の荒波にもまれて色々な人がいることを知ることもできるので就活は大切ですよ。

キミスカ